法人概要

名称 一般社団法人日本ゲームアクセシビリティ協会
英語表記 Game Accessibility Association of Japan (GAAJ)
設立 2024年
所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町7-3 ベラコート渋谷203
代表 外尾 勝則
理事 加藤 大貴・北村 直也・植木 真

組織概要

代表理事

外尾顔写真

外尾 勝則(ほかお かつのり)

作業療法士として障害・福祉の現場で10年間、心身のリハビリの他、管理職や相談員として従事。

障害者eスポーツを経験する中で、ゲームアクセシビリティの可能性を感じ、アクセシビリティに関する法人を設立 合言葉は“みんな一緒に遊ぼう!”


理事

加藤 大貴(かとう だいき)

加藤顔写真

国家公務員(裁判所職員)として8年間勤務後、品川区社会福祉協議会に入職。

株式会社ePARA代表取締役。NPO市民後見支援協会 理事。得意分野は障害者・高齢者福祉。

北村直也(きたむら なおや)

北村顔写真

先天性全盲のパラeスポーツプレイヤー。主なタイトルはストリートファイター6。

大手IT企業での社内SE、声優・ナレーター経験をもとに、視覚障害者の職域拡大に向けて活動中。

植木 真(うえき まこと)

植木顔写真

株式会社インフォアクシア代表取締役。Webアクセシビリティのコンサルタントとしてのキャリアは20年以上。日本産業規格や国際的なガイドラインの策定にも従事。